FC2ブログ

2回目の採卵と転職。

初めての体外受精は撃沈。

排卵誘発は体の負担が大きいため,採卵から次の誘発開始までは3ヵ月あけるというのが
病院の方針でした。

採卵が2017年6月だったため,9月の生理がきたら連絡してくれとのこと。
1周期だって無駄にしたくないのに・・・と,もどかしい気持ちでした。

そんなころ,会社都合により退職することになってしまいました。

もともとこの仕事向いてないとは思ってたので,そこまで仕事に未練はなかったのですが,
会社の方針が決まってからのゴタゴタはそれなりにストレス。

これを機に専業主婦というのは旦那が許してくれませんでした。
まあ,不妊治療お金かかるし,住宅ローンもあるし・・・。

ただ,不妊治療してく上でも,フルタイムで働きながらは大変だし,
長男も1年半したら小学生になり,学童に遅くまでいさせるのもなあ,ということで,
子どもが小学校低学年まではパート勤務ということで話はまとまりました。

元の会社を9月末で退職することになり,9月いっぱいは有休消化。
一応そこまでタイミングはとってたけど当然かすりもせず。
新しい仕事も11月からにしたので,仕事してない間に採卵することができました。

2回目の採卵はショート法
前回アンタゴニスト法であまり正常受精率がよくなかったから方法を変えたのだとは思いますが,
特に説明はなし。

ピルで生理時期を調整した後,生理開始の翌日からナファレリールの点鼻を1日2回。
その数日後からゴナドトロピンを毎日自己注射。
前回のゴナールエフやガニレストとは違い,ガラスアンプルの凍結乾燥した粉に生理食塩液を加え,
自分で調製しなければならない。そして注射筒に注射針を取り付け,自分で充填して注射。
それなりに痛い。

注射の痛さでは ガニレスト>ゴナドトロピン>ゴナールエフ って感じです。

卵胞チェックではやはりいっぱい卵胞がみえてました。

採卵2日前の夜11時にhCG注射。
採卵は前回と同じような感じ。麻酔で寝てる間に終わってた,って感じです。

とりあえず採卵数は6個でした。

続く。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

0 Comments

Leave a comment