ステップアップ,心の葛藤。

様々な検査をしても特に異常がないというのは,一見いいことにも聞こえますが,
不妊治療においてはあまりよくないことだと思われます。

というのも,原因が分かれば対策も打てるし,どの治療なら見込みあるというのが分かるけれども,
原因が分からないと対策の打ちようがないし,どこまで進めば妊娠できるかも分からないからです。

検査結果は全て異常なし,ということから,検査では分からないところに原因があるのではないか,
そうだとしたら,体外受精しないと妊娠できないのかもしれない,そう思い始めたころには
妊活開始から1年半が経過していました。

人工授精については,あまり希望が持てないと個人的に思いましたが,先生の方から一応しておいたら,
ということで3回実施しました。
結局全部陰性でした。

人工授精で妊娠できる人は,大体3回くらいまでに妊娠するとのことです。

もともと体外受精までするつもりはなかったので,どうするか葛藤がありました。
高度不妊治療に否定的な考えがあったわけではないのですが,
自分としてはあまり自然に逆らうことはしたくない,と考えていたのもあります。

子どもが既に一人いる状態で,そこまでするのか?
仕事しながらできるのか?
金銭面で大丈夫か?
注射とか痛いことはいやだけど・・・
お金もかけて痛い思いもして,結局できなかったらショックすぎて耐えられないかもしれない・・・

旦那は二人目を熱望しており,体外受精してでも欲しい,と言われました。

私も相当悩みましたが,
このまま子どもができずに1人っ子になるのと,
お金かかって痛い思いして体外受精して2人目ができるのとどっちがいいか,

この2つを天秤にかけたとき,私は後者がいいと思い,体外受精に踏み切ることにしました。

体外受精してもできなかったらどうしよう・・・というのは不安に思いましたが,
そこまでやればできるだろう,と少し楽観視していました。

この決断をしたのが,2017年4月頃です。

続く。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

0 Comments

Leave a comment