回顧録。~妊活開始から婦人科通院開始まで~

第一子となる長男を出産し,慌ただしく日々が過ぎていきました。

多分他の子より手のかかる子で,2歳くらいまでは次の子を作ろうという気には到底なれませんでした。
世の中には年子兄弟育ててる方もいますが,すごいと思います,ほんと。尊敬します。

息子が2歳を過ぎ,少し意思疎通ができるようになり,そろそろ二人目・・・と考え始めたのが2015年の6月頃。
一人目はすぐできたこともあり,まあすぐできるだろうと思っていました。

しかし,毎月毎月憎らしいくらい正確に来る生理。
半年くらいして,とりあえず検査してみようと思い立ち,婦人科の門を叩きました。

病院は,以前に行ったことがあった産科のない婦人科。
経緯を話すと,担当の女医さんは,若干バカにしたような感じで
「半年,ですか」と言ってきました。

一人生んでて半年できなかったからって病院来るのは早すぎ,みたいな感じでした。
この時点で少し不信感を抱きつつ,検査に踏み切ることに。

一人産んでるから大丈夫だろう,ということで,卵管検査とフーナーテストと精液検査はしないと言われ,
(精液検査については様子みてできなければやってもいいけど,みたいか感じ)
それ以外の検査を受けました。

検査結果は特に異常なし。
とりあえずタイミング法をしてみましょう,ということになりました。


続く。

0 Comments

Leave a comment